2015年05月02日

落ち込む

本日、出向初日でした。

全く違う企業(厳密にいわなくても、企業じゃないんですけどね)
に来た感じがして新鮮でした。


PCもそろってないし、
管理者は整備を整えてないし、
いろいろ思うところはありましたが、
なんとか初日を終えました。


しかし。
出向前の最終日に聞いた、
強烈なニュースが頭を離れず。

同僚のお子さんが
溺死されました。
3歳だそう。

4/29のS県S市のニュースになっていましたが、
なんとも言えない、悲惨、
(言わば、注意不足とも言えなくはないのだが)
がありました。

お父さんと
川遊びに来ていたのか、よくは知りませんが、
片付けをしているときに流されて、そのまま、とか。

子供はたいして好きじゃないですが、
子供をなくす親の気持ちを考えると
もやもやしたものを感じます。

自分が
望まれなかった子供、
だから
なのかもしれません。


よく整理出来ていませんが
溺死されてしまった、同僚の息子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

そして、時間がかかっても
同僚がなんとか、この事件を自分の中で解決して
通常の生活ができるようになることを願っています。
仕事になんか戻らなくたっていいから、他の2人のお子さんのために
生きて下さい。
きっと、そんな姿をみて、お子さんたちは大きく逞しく成長しますから。
posted by 哲也 at 00:21| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心よりご冥福をお祈りします。

子どもは国の宝、世界の宝です。
Posted by N at 2015年05月02日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック