2013年12月30日

来タイ(4)

前日の記事に、theEND、と書いたけれども、
もちろん、わざとです。



なぜなら、
Sさんがトランジットにて
元SOT団員のKtr氏と
某GPS系アプリで繋がって(←合ってますか?※)

「(管理人が)バンコクにいる」

ということを情報共有したようで・・
(この話は、LINEを通じて報告いただきました)


昼過ぎだったか、
白とピンクのアプリを経由して某氏からメッセージがあり。。




そう言えば、バンコクで年越しする・・といった話を聞いた気もするな・・
なんて思いながら、やりとり。



前日の移動が身体に堪えて(私も30手前・・)
この日は一日ダウン。
(マーケットとモールの移動で25000歩くらい歩いたみたい)







で翌日。12/30。

お年賀を渡すべく、モノの調査に伊勢丹へ。

タイ用のギフトはあっても、
もちろん日本人向けのものはなく、
泣く泣くプロンポン駅エンポリウムへ。


無論。
予想通りここにもない。

が、
夕張メロンがある。


いいかなーと思いながらもエンポリウムをあとに。


近くのフジスーパーに向かって、最後の確認を試みたが、
何もない。


鏡餅もない。

1号店から2号店をはしごしても、ない。



無念。


(ただ、この時に確認したカップラーメンを最終的には選択する。
なぜなら、団体に向けてギフトを送っても、それは個人のものにはならないし、
配分する発想が彼らには薄いので、個人→個人でギフトを贈り合う・・と思われる)






で、一旦帰宅してから
Ktr氏と合流。



合流するなりゲイ・ストリートに。




先日のFreshBoyに心ひかれながら、
まずは腹ごなしにご飯を食べ、
行き交う人を眺めるためにバーに入り、
最後にゲイボーイショーに・・
行ったはいいのだけれども、
これがまあ非道い感じで。



キレイ目な子は、タイ舞踊。
イケてないポッチャリは全裸。

全裸で踊る、プール(およそW6m×H2m×D1.5m)で回る、性交する・・

全然目の保養にならない。。。




これは私だけのコメントではなく、
後ろに座っていた日本人♀も同じようであった・・から、
個人的な見解でないことを申し添えたい。




目の保養にならない上、
キレイ目、可愛らしい系の子たちは、すでに他の客が呼び寄せており、
ショーの最中に持ち帰りが始まるなど、
観客の気持ちの削ぎ方がうまいのなんの。


300THBだったけど、
なんだか損した感じでした。


一人ではそうそう行かない(だろう)けど、
Sさんと一緒に行った店の方が、数倍の価値があったなーと思うわけで。




脱ぐ脱がないは
全然関係なくて、
要は可愛い子の顔が見られれば、私は満足するんですけど(何の暴露だ?)
そういうのがなくて、残念な夜でした。






いやしかし、
こんな短期間のうちに、
2件も回るとは。。。


偶然というのは、非常に不思議なことですね。(来タイシリーズ・完)

posted by 哲也 at 23:59| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

来タイ(3)

Sさん在タイ最終日。

ウィークエンドマーケットに向かう。


 

 



買いたいものがある、とのことで同行したけど
なかなかおもしろい。



まず、とにかく広い。

そして、人が多い(タイ人、観光客)。



なので、
2時間もいたら(実際にいたけど)、疲労感が半端ではない。

身体全体がとてつもない疲労感に襲われた。



が、
途中食べたローティは美味であったし、
(私が帰るときに買う)お土産の候補も出せたし、
成果は大きいものであったのではないか、と思う。





その後、
アジアティークに向かい、
またお買い物を楽しみ





 

 
 
 
(私はウクレレを購入してしまった)



素敵な幕切れ・・となるはずが
Sさんが突然体調不良・・



青マンゴーにあたったか、
それとも、冷房と気候の温度差にやられたか、
いずれにせよ、幕切れは想定外の様相であった・・・



あとで聞いたところ、
飛行機に乗って、トランジットのところで
回復したとのことであるが
最後の夜を、半分も楽しめなかったのは、少々心残りである。。



ま、しかし
日本に帰ってからいくらでもご一緒できるはずなので
(というか、帰国してから、しばらくお世話になるかも。。。)
その夜の分は、また近い未来にとっておく、ということで。




そんなこんなで、
いろいろ私自身が体験させてもらえる、
貴重な体験ができた。


再三申し上げるが、
案内する側なのに、案内もせず、
(案内できたのは、せいぜい食事くらい・・)
いろいろ連れて行ってもらって、大変恐縮ですし、
タイミングを狙って、来タイしてくださって、
本当にありがとうございました。

久しぶりに感じないとはいえ、
生身の親しい人間に異国の地で会えたことは
大きな力になりました。


また、日本でも、どうぞ宜しくお願いします。


theEND
posted by 哲也 at 23:59| バンコク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

来タイ(2)

本来は休暇を取るはずだったこの日。
仕事で朝1時間半だけ出勤。

でも、指導担当者は私に何の断りもなく・・・帰省。

メールを送るために確認を依頼しておいたのに、
確認もせず(もとい、確認のためのメールを送るだけで・・)、
帰省するとは、、、、、、

日本人にあるまじき、、、



まぁいいや。


一応、なんとか
できるところまでを終わらせて、共同実施者と相談のうえ、
目処をつけた上で、配信できた・・・でいいかな。



という区切りを踏まえ、
Sさんと合流。


サパーンタクシン駅で待ち合わせて
ワットポー見学。


涅槃仏を見て、
ラマ1世から4世までが眠るという墓を見て、
数々の仏像を見て、
占いまでやってもらって(600THB)。

大満足でした(笑
 
wat poo
 

占いの先生は・・・名前を失念した。。。
日本語ができる方はこちらの方
→チャトリーさん:ワットポーの占い師http://www.astrologyinter.com/

ワットポーで占いをされる方はこちらまで
(紹介して、と言われたので・・)




ワットポーのあと、
出店で帽子を買って(350THBと言われたのを200THBまで値切って)
食堂でクイッティアオを食べて、
中華街を通って
フアランポーン駅からタクシーでホテルに乗り付けて、ホテル間お引っ越し。




お引っ越しのあと、トンロー駅〜プロンポン駅間を散策(お買い物)。

その後、
念願の(私の念願)、チムジュム(タイ東北部イーサン料理:いわゆる鍋)
を食して
散会となりました。


 

 


タイの屋台メシを一緒に食べるのが、
いや、食べてもらうのが
この3ヶ月の成果?を示すことにつながるのでは、と思っていて
念願かなって、感無量です(笑




タイ料理の中で、チムジュムが一番好き、なので
一緒に食べられて、
それも屋台で食べられて、
私自身は大変満足した夜でした。
(一日通しても、楽しいことだらけでした!)


観光に来た側ではなく、迎えた側が楽しんでる案内(もとい同行)というのはいかがなものか。

・・・・いや、そもそも案内した/するつもりは皆無であったけど(観光地知らないし)。


posted by 哲也 at 23:59| バンコク 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

来タイ(1)

昨日、某Sさんが来タイしました(してくれました)。

久しぶりに会ったはずなのに、
全然久しぶりな感じがない。

不思議ですね。



会社の人に会うとすれば、
きっと久しぶりーってなるはずなんですけど。




で、
落ち合ってから、タイ料理を食べました。

外国人向けの店に入ったんですけど、
なかなか美味しく食べられて、満足。


その後、
高層ビルの屋上のバーに足を運んだんですが、
残念ながら満席で・・


仕方なく、
シーロムの男の園に足を向け・・・



見ちゃいました。

生。


生。。


生。。。。




竿に交尾に・・・



無論、お買い上げはしなかったですが、
意外と、可愛らしい子が何人もいて、
たいへんなホクホク具合でした(笑



posted by 哲也 at 15:15| バンコク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

クリスマス×忘年会

めりーくりすます。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。



あたいは、同僚と忘年会をしました。

 
Jim jum party! Year end party!!!


チムジュムで酒を喰らう。

旨し。




チムジュムって、
タイ東北部の鍋(イーサン料理)
なんですね。


อร่อย!






あ、
投稿しようと思ったけど、
クリスマスに関する話題がない。。


タイでも、クリスマス商戦は賑やかです。
至る所にキラキラしたものが飾ってあります。

でも、
どちらかというと、
クリスマスも新年も
それほど興味があるイベントではないみたいな感覚があります。


なんと言ったらよいか、、、
浮かれた感がない、といえばよいかな、、、



こういうところにも、仏教国としての深層心理が出るんでしょうか、、

 
posted by 哲也 at 08:09| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

12/22 おんせん

無事、温泉に辿りつけました。


一本道を間違ったか、と思ったんですが、
入り口が複雑で、入りそこねただけでした(涙


 

 
 
で、温泉は、なかなか(まずまず)でした。
広くはなかったけど、
久々に湯船に浸かれたし、
炭酸泉もあって、癒やされました。
 
 
 
 
帰りにスターバックスによって、
トールラテを購入し、
なかなか気持ちいい休日でした。
(土曜日とは大違い)
 
 
 
 
 
I'm at starbucks. Then, I'll go back to condo.
posted by 哲也 at 18:00| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

12/21 一路・温泉へ

日頃の疲れがたまっていると感じ、
バンコク都内にある温泉に向かいました。
 
 
Sukhumvit Soi24に
それはあるようなのですが、
いかんせん、アクセスが住まいからは良くなく
バスと徒歩を駆使?して
現地に向かいました。
 
 
 
 
 
途中、面白い看板を見かけたのでご紹介。
 



で、迷って(実際には迷ってなかったんだけど、それを知るのは翌日)
小一時間歩いて、ようやく着いた・・・・
と思ったら、帰らなければならない時間。

nuay maak



帰りにうどんを食べて、
クリスマスプレゼント(≒お歳暮)を買うつもりだったので、
時間がなく。





→うどん。

udon!



結局、酒を喰らう。
drink wine alone...
 
 疲れを増長した休みでした。
 
 
 
 
 
posted by 哲也 at 17:55| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

タイのLGBT事情(?)

最近、タイ人スタッフ♀とよくつるんでいていろいろ聞くことができます。


特に、LGBT事情について聞くことが多いような気がします。


たとえば、
「私の妹はレズビアンだ。でも、周囲の人はみんな受け入れている」
とか。
とある日本人からは
「私の恋人♀の妹もレズビアンだ」
とか。


もちろん、職場にもたくさんのゲイ・レズビアン・トランスセクシュアルがいて
特別隠すこともなく、堂々と生活しています。

なかには、
就職の際に、顔が違うからといって問題になる人もいるみたいですが、
本人はたいていお構いなし、だそうです。




で、
こんな、周囲の人に厳しくないところですが、
人をバカにするような発言は、やはり、あるようです。



たとえば、
「あいつはオカマ(レディーボーイ)だからさ、ああいった言葉遣いをするんだよ」
みたいな。

「あいつとあいつはオカマだからフフフ(笑。オカマはกระเทย(kratheui)というんだよフフフ(笑」
みたいな。



私自身がゲイであるから、耳障りなのかもしれませんが、
少なからず、人を見下すような発言がなされているのは事実でしょう。

多様性の認められやすい文化、とはいえ、
階層社会であるタイでは、いくら訴えたとしても、社会的制度の整備は進まないんでしょうね。

金持ちはずっと金持ち、貧乏はずっと貧乏、
金持ちが金で政治をして、貧乏人から搾取する、
そういった階層なので、
各種の層に散らばっているはずの、性的少数者、ですから
総合した力は強くなりえない、という意味で申し上げるまでです。



なんだか、話がまとまらないな。。。

もうちょっと
いろんなものを見聞きして、また、書いてみたいと思います。
posted by 哲也 at 14:43| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

Rose Apple

初めて見て、初めて食べました。
>Rose Apple

 
Rose Apple I ate yesterday.


みずみずしい感じで、
かつ、甘くなく、少々酸味がきいた感じ。


日本では、ジャワフトモモ/レンブ
と呼ばれているようです。



沖縄では取れるみたいですが、
関東で売られているんでしょうかね?


形はカヌレみたい?
 
posted by 哲也 at 08:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今日は忘年会

本日夕方から忘年会があります。

といっても、タイでは新年会と呼ぶよう。

まだ明けてないのに・・・




というか、
仏教国なのに、
クリスマスと新年の祝いを一緒にやるみたいです。


ま、正式にいえば、
4月のソンクラーンがタイのお正月なんでしょうけど。






忘年会では、出し物があって、、、
これ、使います。

 
 

posted by 哲也 at 08:23| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする