2010年08月23日

嬉しい話

今日は、これを書かねば終われない。
そう、今日の記事を書くパワーはきっとここからもらったんだろう。


昨晩、練習後の飲み会で、
仲良くしてもらっている某氏より、素敵なカミングアウトを受けた。


内容はもちろん書きません。



何が言いたかったか、というと、
それを、なるべく早く私に伝えようとしてくれた、
その気持ちが嬉しかった、ということ。


場所が場所、ってことはあるけど、
言わなきゃ!とか、伝えなきゃ!
と、そう思ってくれたことが素直に嬉しい。



昔、ゲイだということを
初めてカミングアウトしたときのことを思い出した。

そう、あのときも、
話す順序とか、考えてた。

まず、親しい○NCTの仲間から。
その次に地元の友達。
とか。




人と人との関係って、
その間にある思いでしかないような気がしている。

さっき書いた、出生の件もそうだけど、
この人のために、とか、
この人がいるから、とか
この人は、とか
そういう気持ちって、すごく大切で。


だからなのかもしれないけど、
伝えたい!と少なからず思ってくれた某氏には、
逆に感謝しているくらいです。

認めてくれて、とか、仲良くしてくれて、とか
そんな陳腐な言葉じゃないような気がするけど、
私には、表現力がなさ過ぎて、これ以上の言葉は振り絞れません。

単純に言えば、その気持ちが嬉しかった、ってことなんですけどね。



嬉しいやら悲しいやら、今日はいろいろありますが、
そんな日もあるよね。

お休みなさい。
posted by 哲也 at 23:48| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

自分の核

根幹ついでに、
久しぶりに出生について語ってみたいと思います。



















知りたいひとだけね、追記を見てください。
関与したいって人だけですよ。
重いですからね。











追記。
posted by 哲也 at 22:39| 埼玉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする

精神的テリトリー

昨日は二週間ぶりの合唱でした。

声を出す/歌を歌うって、やっぱり気持ちがいいですね。

でも、昨日は練習よりも、
差し入れでいただいたお菓子のイメージが強くて。

たくさんの差し入れ、ありがとうございました。
美味しくいただきました(まだ半分もいただいていませんが)。



さて、話は変わって練習後の飲み会の件。
ここからが今日の本題です。


以前から書いているように、
ここのブログは、ある意味私の根幹です。

過去記事:日記の使い分け2010-06-14
http://rough-and-ready.seesaa.net/article/153283618.html



だから、勝手に検索なりでたどり着く分には、それはどうしようもないですが、
基本的に、公開(私個人を知っている人に対して、紹介するかどうか。ブログは一般に広く公開されているけど、その公開とはニュアンスがことなります)は、ある程度信頼した人にしかしていないつもりです。



なので、ここで公開している話を
ここの存在を知らない人たちの前ですることは、
当然やめていただきたいし、
やめていただいているものとばかり思っていました。

というか、
ある程度考えてくれるだろう、と思う人にしか教えていないつもりでした。


しかし、
その思いは、昨日、無残にも敗れました。

残念です。



別に、その方を嫌っているとか、憎んでいるとか、
そんなことではありません。


面白おかしく話ができればいいんですね、ってことです。


別に、もう子供ではないので、
話のネタに引っ張り出されてもいいんですけど、
当然、引っ張り出されたくない話題もありますよね。


上辺だけの会話で済ませることができるなら、それはそれでいい。
でも、この団ではそうはいかない。

毎週のように練習で会う仲間。
言えること、言いたいこと、言いたくないこと、言われたくないこと。いろいろある。

それは、対する相手によっても当然異なるから、
それはこちらで判断させてほしい。




むしろ、こういうことって、
当然そのように対処してくれるものとばかり思っていたから、
非常に残念。





というか、以前忠告した気がしていたのですが、
お忘れだったのでしょうか。

つい、私も頭にきて
SNSでのつながりを切ってしまいました。

お子様の行動ですね。


でも、そうでもしないとわかってもらえないと思ったので、
やってみました。
だって、メールで抗議なんて、そっちの方が幼稚でしょ?

って、ここにまた同じような記事を載せるのも幼稚かな。





だけど、前述のとおり、
ここは私の根幹。

重要な場所。

だから、教えたい人と教えたくない人がいるのは、
自分では当然と思っている。


ま、理解してくれない人は、私も追っては行きませんので。


駄文を失礼しました。
posted by 哲也 at 22:07| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

西新井大師

盆踊り・阿波踊りがある件を、
ふと聞いたので、
草加から愛車で吹っ飛ばして西新井にいってきました。

西新井大師には、電車では行ったことがあるんですが、
自転車で行くのは初めて。

そのためか、西新井付近でさまよう。


結果なんとかたどりついて、
阿波踊りの鑑賞。
RIMG0071.jpg


また、盆踊りを鑑賞。
RIMG0076.jpg




ついでだから、
盆踊りの曲で、タイトルを覚えていたものを
ようつべからリンクしてみる。


二十一世紀音頭


八木節




会場で掛かっていた、八木節の歌、音程が合ってなかったから、つい、吹き出しそうでした。

また、二十一世紀音頭の歌詞が面白く、
吹き出しそうでした。


特別生産性はなかったけど、
なかなか面白かったです。
posted by 哲也 at 00:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

無知は、ときに人を傷つける

すでにご存じのかたも多いと思いますが、
漫画「美味しんぼ」にて、
あたかも、建築学会がすべての木造建築を否定しているかのような記載をされた旨が
ニュース記事になりました。

日本建築学会が木造禁止を巡り「美味しんぼ」に反論|日経BP社 ケンプラッツ:
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20100817/542859/



それに対して、
AIJは次の通り発表をしている。

「木造禁止」を含む日本建築学会の「建築防災に関する決議」(1959年)について
http://www.aij.or.jp/jpn/databox/2010/20100726-1.htm



建築屋のはしくれとしては、
この誤認は非常に遺憾である。


一級建築士で木造の問題がない、とか
大学教育で木造をやらない、とか
そんなのは全くの嘘。


一級建築士の筆記試験では、木造の問題が何問かでているし、
高専・大学では、木造の授業を何単位も取得した。
むしろ、高専は恩師が木造を担当していたから、取得は当然だが。





事実誤認はまだしも、
本件は完全に調査不足と感じる。

いわゆる無知。


知らないから言えることもあるけど、
有名な人は、知らないで言っていいことなど、それほど多くない。


無知から建築業界を、簡単に非難することは
大いなる侮辱である。




AIJは発行元・作者に対して、何も(詫び)求めていないとのことであるが、
少なくとも、この非礼に対して、何らかのレスポンスがあってしかるべきと思う。
posted by 哲也 at 23:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

コンサートを終えて。

ついに、昨日。

本番が終了しました。


入団から半年余り。
ここまで早かったな。



高い声がでる!と思っていたのに、
いつの間にか、最低音部のベースにいる。
もどかしい気持ちもあったけど、
「才能の吹き溜まり」と自称するだけあって、
いろいろと教えてもらえることが多く、楽しかった。


ベースにいたから、楽しんで本番を迎えられたんだと、
今は思う。


ま、それはいいか。



本番15時開演に向けて、朝9時集合、
本番の立ち位置確認、照明関係の確認、
楽器の搬入、器材の準備等々、
やることはいっぱいで。

リハーサル、写真撮影、
着替えをしたら
あっという間に本番が来て。



収容人数300人のホールでやったんですが、
なんと、280人超の聴衆がお越しくださって(←言い方間違ってますか?)。


Sさん、Kさんの後に続いて入場したんだけど、
会場の方を向いた瞬間の景色は、すごくよかった。

この前のプレリュードでの発表は、
空席が目立っていただけに、若干げんなりした部分があったんだけど、
今回はそれとは違っていて。


一緒に演奏してくださった、弦楽団のインストが終わるころに、
大体の客が入場したんだけど、
一部は立ち見になってしまうほどでした。
(結果、ステマネさんたちが誘導してくれたおかげで、みなさん座れたようですが)



1ステのクラシック系の曲、
2ステのジャズ系の曲、
3ステの信長さん。


ジャズを除いて、
正直うまくできていたとは思えない。
アンケートにも反映されていたと思うけど。


だけど、こういったものを正直に受け止めて、
次につなげないといけないな、と思う。
いまは。



コンサートは楽しかった。

両親も見に来てくれたし、
元受付のおじさん(小堤さん)も来てくれたし、
なつ嬢にやぎ夫人(旦那連れ)も来てくれたし。


その上、お花や差し入れまでいただいて。


(元カレにも差し入れを頂いてしまった)


RIMG0100.jpg

楽しかったけど、
自分のパートソロには全然納得ができない、というか、
あんなのを人前で披露していいのか、
ってくらいなものだったので、
これから練習して、うまくならないといけないな、って感覚です。


だから、「泣くかも知れない」
と思ったけど、
全く泣けなかった。

Nさん(直樹さん)にも言ったけど、
失敗をしてしまったから、泣くことはできない、
というよりか、泣けるほど努力してなかったのかな、
と思った。

ま、Nさんには
「練習で100%完成できていないものを本番で成功させることはできない」
と言われましたが、その通り。


糧にしなければならないし、
糧にすべきだろうから、
ここで止まらず、まい進していきたいですね。
よろしくどうぞ。>S○Tのみなさん




さてさて、
話がいろいろと飛んでいますが、
結局のところ、
コンサートも飲み会も楽しかった。


今回の演奏会を通じて、また何人かの人たちと知り合えたし、
弦楽と共同して演奏もできたし。




早く、次の目標を見つけて、
頑張って練習しないと、ですね。



うまくなりたーい!!
posted by 哲也 at 21:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ついに本番!

いやー、夜が明けるとついに本番です。

楽しみでもあり、心配でもあり、
実感がわかなかったり。

いろいろです。


ですが、
両親、なつ嬢、やぎ夫人、やぎ旦那、
元受付おじさんとそのとりまき。

みんなが見に来てくれる。


気張らないと。




さて、シャツのアイロンがけも終わったし、
風呂に入って、楽譜をざっとみて、
それで寝よう!!



みなさん、また明日!!!
posted by 哲也 at 23:29| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

GOLD

土壇場でいくじがなくて、ナイーブな生き物、それが男よ。



と天海祐希。









あ、俺、男だ。



と思った(笑









ただ、彼女がいう男女の理論には納得できないわ。

「女の財布は見せるだけ」だって。



うざ。









あ、女にはそもそも興味がなかった。

ごめん。

posted by 哲也 at 22:45| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

設計資料集成

RIMG0060.jpgRIMG0061.jpg

高専で勉強していたとき以来です。
この本を開いたのは。


仕事柄、大学の先生と仕事をしたりしますけど、
この本、やはり著名な先生方が書いていたんですよね。


学生時代、もっと勉強しておけばよかったな、と
見返しながらふと思いました。




さて、設計製図の学校がまた土曜日にあります。

@渋谷です。


翌日コンサート本番なのにね。
脳みそフルに使わないといけないんですよね。



ま、設計なんて普段しないし、
せいぜい楽しんでやろうかと。

でも、受からないと意味がないですけどね。。。。






さて、別件。

先日、実家から野菜のたっぷり入った段ボール箱がおくられてきました。


にんじん、じゃがいも、なす、枝豆、とうもろこし、ゴーヤ、モロヘイヤ、ショウガ、スイカ。


スイカがくせ者。




にんじんはカレー、ジャガイモの一部もカレー。なすの一部もカレー。
ゴーヤはどうしよう。
モロヘイヤと、トウモロコシは茹でて冷凍。

スイカ・・は、
RIMG0059.jpg
とりあえず、1/4を食べてみた。
写真は食べかけです。

美しくなくてごめんなさい。。




スイカの3/4に挑むのも大変。。。


いくら夏でも、お腹を壊しそう。。。




でも、腐る前に対応せねば。。。





課題は山積です。
posted by 哲也 at 00:24| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする