2008年11月30日

千代田区散策

いろいろと買いたいものがありまして,

東京方面に向かいました。



 



欲しいもの,とは



グローブ(投手用)・スパイク(金具)・普段使いのバッグ



なんですが,



グローブとスパイクは「mizuno」って個人的に決めているので,



mizuno直営店のエスポートミズノに,まずGo!って感じで出発。



 



いやはや,グローブがたくさんあって,スパイクもたくさんあって,



見るだけで疲れそうになりました。



もちろん,値段が高いが故にですが。



 



だって,mizuno
pro:通称ミズプロは,グローブの単価が50000円以上ですから。



 



まぁ,私が今現在使っているものも,5万弱はしましたが。



 



いろいろと見られたのですが,



値段を通帳と交渉しないといけないのと,



会社で取引している取扱店も見たい,ということもあって,



今回はウィンドウショッピングのみで退散。



 



いやしかし,品揃え豊富でワクワクしました。



 



 




で,その後,



徒歩にて東京駅に向かいました。



 



途中,皇居外苑が見えたので,



近くを歩くことに。



 



PB300245.jpgPB300252.jpgPB300250.jpg



 



松の植え方が気持ち悪いですけど,



ビル群と一本の道路を介して緑地があるのは,非常に心地良い。



なんだか,そんな計画論を以前習ったような気がするけど。。



誰か覚えていたら教えて下さい。



 



で,お目当てのバッグを探しに「丸ビル」へ。



dan gentenというブランド(?)の店に。



 



前から気になっていたバッグがあって,



中身が気に入らないと思っていたんですが,



店員さんに話を聞くと,思っていたほど,その欠点が大きなものではない,ということが判明し,購入へ。



 



PB300277.jpg



 



で,その後は



オアゾがなんたらで,

銀座のハンズがどうたらで,

例のスタバによって帰宅です。




 



オアゾの丸善は,なかなかいい品揃えでした。



新宿に行くよりか,アクセスが楽だから,今度から丸善に行くことにしようかしら。



 



そんなこんなで,



千代田区散策を合計4時間ほど(電車の時間を含めると6時間ほど)してきました。



以上!



追記。
posted by 哲也 at 22:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

衣服の断熱性


私は、建築屋です。たぶん。


(といっても、


私は家などをデザインする立場の人間ではありません。)





かれこれ、16歳のときから建築に関わっているから


私のゲイ暦とほぼ同じくらいになります。











で、今回は


建築の中でも、「建築環境工学」に関するお話。











人は、約58W/u、熱を放出しています。


で、人間の表面積はおよそ1.61.8uなので、


100Wくらいの熱をだしていることになります。


(椅座安静状態の成人の場合)





Wだとわかりづらいかもしれないので、


従来単位に直してみると、


1W0.86kcal/hで、だから、おおよそ86kcal1時間に出していることになります。


(ここから計算すると,一日の発熱量は2064kcalになるので,大体”基礎代謝量”と合いますよね)





ですから、


簡単に言えば、


「人は発熱体である」


ということ。





発熱体である人体は,一定の熱量を放出していることになります。
これは,冬のストーブと一緒。
(例えが悪いかもしれませんが)

だから,その範囲内(室内)は,一定の温度になります。

(外気温が一定ならば,同じエネルギーを出す限り,温度は一定になる)


だもんで,

人間の体でも,衣服を着用することによって,

外気温度との関係で,体周囲の温度が決まることになる,と。

 




で、何を書こうとしているかというと、


冬にどんな格好をすることが、暖かいのか、


ということ。





確かに、経験則でわかっていることではありますが、


あえて、数値化して示してみたいなと。


そう思って書き始めています。



寒くなるほど,当然ながら,衣服の量が増える。

量だけでなく,断熱性も増えることになる。

(ふとんの枚数を増やすのと同じこと)


経験則上,


風を遮って,綿がたくさん入っているものが暖かいですよね。





だから,ダウンジャケットとかを冬に着る人が多い。





まぁ当然。



 







通風があると,体温が,より空気中に放出されることになります。(熱対流)

〔ウインドブレーカーを着ると,通風が軽減される〕





綿がたくさん入っていると,体温を空気中に逃がさないようにします。(熱伝導)


〔セーターを着ると,暖かい〕

 




だから,ダウンジャケットでなくとも,


通風がなく,断熱性がよい衣服を着ていれば,暖かいのです。

〔外気側にウインドブレーカー,体表面側にセーター〕

 





断熱性は,素材の材質と,厚さで決まりますし,


通風性は,通気しない材料があれば,よくなります。


 

そんなことを考えながら,冬服を探しているのですが,

なかなか上手いこと見つからないんですよね。

 

posted by 哲也 at 14:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

地元の祭り。


昨日から帰省してました。


というのも、地元の祭りがあったから。





母校の学祭があったそうですが、


その辺はノータッチで。








今夏、腰を痛め、


いろんなことを学んだ気になってました。





その辺を、地元に戻って、


それで、幼いころに行った祭りに行けば


よりいっそう、いろんなものが見えるかなーと


そんな期待を持って、行ってきたのです。





今日は、ずいぶんといい天気で、


人出もずいぶんありました。





この祭り、「梵天祭」って言うんですが、


梵天を羽黒山という山に奉納することをメインイベントとするものです。





で、奉納前に、


参道までの道で、


何往復も梵天を客に見せるためにあげる、


ってな感じですね。





で、その梵天を奉納する参道を登ってきました。


まぁ、海抜400mで山頂に着けるので、


そんなに大変なことではないんですが。





今回は、


「原点回帰」


みたいなイメージを持って、登山しました。





自分は、この町で生まれ、育って、


この山を見ながら22年間生きたんだな、と。





今では、埼玉に住んで3年目も半分過ぎましたが、


結局、性根にあっているのは地元なんですよね。





そんな当たり前のことをしみじみ思ったりして。











今となっては、ですが、


いろんなところで、自分の居場所を確認することができる。





たとえば、それは会社であったり、友人と一緒にいるときであったり、サークルにいるときだったり。





「ああ、ここにいていいんだ」





って素直に思える場所がある。


それって、生きていくうえで、すごく大切なことだと思う。





地元もひとつの場所だけど、


地元にいるためには、


いろんな部分で装わなければならない。





これは本当に自分のいる場所があることではない。








やっぱり、地元では生きていけないのかな・・


なんて思いつつ、でも、


必要としてくれている人もいたりするから、


機会さえあれば、戻ってもいいかな。。


なんて思っている今日この頃。








ノンケだったら、もっと割り切って考えられるんでしょうけどね。


ノンケを装うのは面倒だし、キツいし。











ただ、祭りにちょっと顔を出して、


知り合いに見つかって挨拶しただけなんですけど、


こんなこと、考えてました。





最近、ちょっとブルーかもしれません(笑


posted by 哲也 at 23:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

嫌いな文章


本、それはさまざまな情報を提供してくれる情報源。





私も読書が嫌いでなくなってから、たくさんの本を読んできたつもりである。


(まだ転換期を迎えてから日が浅いが)








しかし、本は、


さまざまな情報を与えてくれるが、


その情報がいかに伝わるかは、


著者の能力かかっているところが大きいと思う。








というのも、


最近読んだ本で、


「文章を書けるようになる本」


というようなものがあったのですが、


これが非常に読みづらいからなのです。








この本、というか著者の特徴を挙げると、


1.読点が少ない


2.他人の言葉を自分で述べる際に、区別ができていない


3.誤字脱字がある





というところでしょうか。








確かに、文章には、


個人の特徴がでます。





それは、個性として捕らえられ、


ときにはそれが「いいもの」として扱われるのかもしれない。





ですが、


文章を書いて、本にするということは、


より多くの人に情報を伝えようとすることであり、


そのためには、


より多くの人にわかりやすく読みやすい文章を提供することが最善であると思います。








まぁ、つまるところ、


この本、大して面白くなかったんですが。








以下、内容要約。





文章がかけないという人のために書かれた、文章作成アイディア集。


文書を書き始めるためのアイディア、内容を膨らませるためのアイディアなど、文章を書きたいけど、うまく書けない!って人のための本。





読みたい!って思った人は、リンクのブクログを参照ください。





posted by 哲也 at 20:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

バーゲンに。


四半期に一度行われている、nicoleのバーゲンに行ってきました。





13時開場だったので、12時半には着こうと思い、


11時過ぎに家を出る。





しかし、


招待状を忘れ、駅から戻る。





・・・で、結局会場についたのは、開場15分前。








そうしたら、


もう、ものすごい行列。





100mよりも長いと思われる長さ。








1時間くらい待つかな・・なんて思っていたのですが


13時半ころには会場に入れて。





しかも、なんとか入場制限がかかる前に入れたようで。








会場の中は、これまた人・人・人。


すれ違うのも容易でなく。








ですが、


会場の人数の多さに比例してか、


そこら中にイケメンさんたちが。








もう興奮しっぱなし・・・


ってのは半分くらい嘘で(笑)








しかも、このバーゲン、


試着室が、”一部屋に鏡がいくつもある”パターンで、


男しかいないから大丈夫でしょう?


ってな感じなんです。





だから、着替えを見放題♪


なんて。





実際、隣で着替えをしていた人が


なかなかのイケメンだったんですが、


残念ながら、上着だけの試着だったので、


合法なのぞき(?)はできなかったのですが。








そんなこんなで、


目的外のことでも楽しめた私。





しかし、お買い物は、


目的の50%ほどしか達成できませんでした。





というのも、


今回は冬物GETが大目標で、


断熱性の高い上着を1着買いたかったのですが、


ちょうどいいものがなく、あきらめたからです。





あ、せっかくだから、


衣服と断熱について


別の記事を立てますね。








話がそれました。


結果、買い物もある程度はできたし、


イケメンウォッチングもできたし、


ってことで、


いいストレス発散になりましたww

posted by 哲也 at 20:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

月一婚(2008.11)


久しぶりに開催できました。


月一婚。





入院とかがありましたので、


ずいぶんと久しぶりだったんですが。








今回も私の部屋で、狭いながら入れ替わりで計6人が


ぎゅうぎゅうになりながらも、楽しくおしゃべりできました。








で、


今回のメインディッシュは、


なんと!





お寿司。





私のお手製よ♪





なんて・・・








じゃじゃあーん!!!








写真-1 


PB150215.jpg

写真-2

PB150216.jpg

写真-3 Y(♀)旦那へのおみや。

PB150217.jpg





こんな感じでした。





何を隠そう、


私は栃木県の某寿司チェーン店でバイトをしていたので、


見よう見まねで寿司を握れるのです。








って大したものは作れませんけどね。








まぁ、この寿司のおかげで、


今回の料理はほとんど寿司。





米・米・米って感じ。








一月に一回はきちんと力を抜かないと


潰れちゃうなーってしみじみ思います。これを終えると。





みなさんも、しっかり息抜きをいれつつ、


また明日からがんばりましょう。


posted by 哲也 at 20:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

会社にいるって、戦いの日々ですよね。


会社でストレスがたまってます。


会社勤めのみなさんも同じことかと思います。





使えない上司、部下。


面倒なお局。





そして使えない取引先。





もう、たまらんです。








1年前に注文した商品。


確かに納入はあった。


ただし不良品。





で、文句をつけた。


「注文した品を、渡すように頼んで、それが不良品とは何事だ」と。





で、持ってきた。


で、また傷がついていた。


そしてまた、直接持ってこなかった。





彼は理化学系の商品を扱う営業の人間。


私たちは、彼に依頼をしている立場。





だから、当然


相手が現状を報告する義務を持っているし、


注文したものを持ってくる義務を持っている。





まぁ、初回に持ってきてもらった時点・・


というか、


初回に持ってきてもらったときは、


私の会社の都合(日付)で、


商品未納の状態で伝票だけ切ってもらったんですが、


それが一番の失敗だったのかも。





でも、伝票を切ってもらえないと、


会社全体の信頼を失うし・・





って、最初からその営業の彼が


きちんとしたものを持ってきてくれさえすれば


何の問題もなかったのに。





はー、頭にくる。


まだきちんとしたものを持ってこないし、


納入の期日さえ連絡してこない。





ブチ切れたいが、理性が止める。。。





ふぅ。








posted by 哲也 at 23:54| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

リアルという誤魔化し。


最近、若い子たち(?)は


ネット(SNSなど)を媒体として、ゲイと会うことを


「リアル」する、と言うそうです。





まぁ、最近のネット社会で


ゲイの出会いは、かつてのように難しくはない。


私は、このことに関してはいいことだと思っています。



 


顔をしらない、


名前をしらない、


そんな人と会うのは非常にリスキーですから、


一種の賭けをしていたことになります。


かつては。

かつてはね。

 




でも、今は


顔も(好評していれば)わかるし


日記やらプロフィールやらを見れば


人となりを把握することもある程度はできますし。



 

いくぶんか,簡単になっている気はする。





でもね、


そうそう簡単に、話したこともないひとと


会うってのはいいことではないかな、って最近思ってます。



 




私もIT技術の進歩に預かって


最近も近場の人たちと会ってお話をしてますが、


当然、文章のイメージと本人のイメージは違うわけで。


それに戸惑っている部分も私にはありますし。



 




そういうことで、


容易にホイホイと会うのはいかがなものかな、と。



 




まぁそんなことをいいつつ、今日も近くの人と会って、


食事しながらおしゃべりをしたんですが。








 

で、結局のところ


「リアル」する


って、なんか誤魔化した感が否めないんですよ。



言葉の問題ですけどね。

 




ネットの中から飛び出て、現実に会うから


「リアル」でも感覚的に間違ってはいないと思いますが、


言葉が軽すぎる。



 




先にも述べたように、


知らない人とあうことは、少なからずリスクを含んでいる。


それを「リアル」という言葉で誤魔化しているような気がしてならない。



 




いつの時間もネット社会と現実社会は違うことを忘れてはいけないんですよ。


たぶん。








それをよく考えて行動してないと


突然狼になっちゃったりする、おばかな大人に


いいようにやられちゃうんですよね。



 




気をつけろー(古)








ま、そんな感じで所感でした。





個人的なことですけど,
私は
「リアル」するとは言わない。絶対に。
posted by 哲也 at 23:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

HDD追加。


社会人生活を始めるにあたってPCを購入。


で、2年半使ってきました。





ですけど、ついに容量が足りなくなってしまって。


それでHDDを追加しました。





最近、youtubeの動画をダウンロードが容易にできるようになったので、


どんどん容量が増えていくわけです。





で、以下写真。











説明書を読みながら、自分でつけました。





結構、パーツって簡単につけたりはずしたりできるんですね。











そういえば、


ノートPCの話、ずいぶんと放っておきましたけど、


パナソニックのレッツノート10.4インチを買いました。





Xpが搭載されているPCって、だんだんと作られなくなってきているので、


早めに買わないと!と一念発起してしまって、購入にいたりました。





入院した、ってのもひとつの機転にはなってますが。





不意にPCがいじれない生活になるのは苦痛ですから。


文章も手書きか携帯手打ちですしね。











なぜ、ネットブックじゃないか、というと


音楽ソフトをうごかしたかったから。





電子ピアノに接続して、録音したかったんですよ。





でも、


まだ接続がうまくいってない。。。





そのうち、そのうち


と思っているといつまでもやらないものです。





あれば、なんでもやり始めるんですけどね・・・





そんなこんなで、PCの話でした。


以上。


posted by 哲也 at 23:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

小室さん,逮捕。

詐欺の疑いで逮捕に,って報道されてますね。

詐欺の話は,以前からネットで話題になっていましたけど,
本当に逮捕になるとは。。。

完全にお金の使い方を間違えてますよね。


先日,他の日記で
「小室さんの音楽は,自分の青春だ」
と書きました。

今でもその気持ちは変わっていません。

が,
犯罪はいかんですよ。

世間は許さないかもしれませんけど,
きちんとお金を返して,
そして,また曲を作ってくれないですかね。
posted by 哲也 at 07:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする