2008年03月27日

ガソリン論争とマスメディア

4月から,暫定税率がなくなるとかなんとかで,
日本中いろいろ騒いでいる今日この頃。

やっぱり,マスコミは庶民をもてあそぶんだなーと改めて思ってます。




もともと,ガソリンには,いろんな税金がかかっていた。(もちろん,現在もこれからもかかってます)

〜現在の日本では53.8円/L。税金の内訳は、揮発油税48.6円/L+地方道路税5.2円/Lである。このうち揮発油税48.6円は租税特別措置法(租特法)による2008(平成20)年3月末迄の暫定税率であり、本則税率(24.8円/L)の倍額となっている。
(通信用語の基礎知識:http://www.wdic.org/)〜

この税金に上乗せして消費税がかかってますからね。
(税金に消費税をかける意味がわからない)


もともと,ガソリンに税金を載せすぎている気がして仕方ない。
現在では,ガソリンの価格も150円前後になってますが,うち1/3が税金。


多すぎると,私は思っているので,
暫定税率など,廃止しても何も問題ないと思うのです。
むしろ,マスコミも,今回暫定税率の期限が切れる,って話が出てくる以前は,税金を載せすぎていると謳っていたし。


なのに,問題として国会で議論されると,
なくなった税金の分はどうする,だの,
税金がなくなるから,医療・教育その他で税金を削らなくちゃならない,だの言いやがる。



アホかと。
莫迦かと。



多くかけていた税金がなくなったんだから,もとに戻っただけ。
単純に考えれば,それでしかないはず。
用は,近年の税金の使い方が間違っていた,ということに他ならない。


マスコミの一方的な情報の垂れ流しによって,
庶民は惑わされるだけ。
それで,政治不信だのなんだのって理由をつけて,選挙権を行使しない人間を増殖する。
それなのに,選挙が始まると,選挙に行きましょうとかなんとか・・・


まぁ,マスコミ(特にテレビ)には,何の期待もしてませんが。
数字をとれる事しかしないしね。
本当の事など,自分で調べるしかない。


いつからこんなにマスコミに対して信頼がおけなくなったのだろうか。
posted by 哲也 at 00:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

業務と対価。

今の仕事,自分の性格にすごく合ってると思います。
自分のペースで仕事が進められるし,やらなかったら責任は自分に降りかかってくるし。

ま,自分のペースって言っても,お客様ありきの仕事なので,お客様の予定をなるべく優先するようにしてますが。

前もって,予定を言ってくれれば,いくらでも調整するんですけど,
中には,私の都合など全く考えず,自分の都合だけで話をする人もいます。

私「いやー,装置が空いていないんで,来週末までできません。」
客「そこをなんとか,なりませんか?」
私「やって差し上げたいのはやまやまなんですが,前々からお待ち頂いたお客様がいらっしゃいますから・・」
客「・・・。では,もし間に空きができたらお願いします。」
私「いや,来週末まで詰まってます・・」

こんな会話を交わしたりして。

仕事柄,なのか
お客様にお待ち頂くスパンは長いと思います。
装置に空きがなければ,1ヶ月の待ちは当然で,2〜3ヶ月もざら。

回転の速い試験だったら,いいんですけどね。


それで。
さっきの客。
しぶしぶ試験を早く回転させて,待ってもらっている客の試験を後回しにして無理矢理詰め込んでやりました。
予定よりも1週間ほど早く。
休みを返上してね。

休みを返上したので,時間外勤務手当がでます。
数時間分。

でも,私が試験を早くやったことによって,客は恩恵を受けたのだろうけど,
私はそれに対する対価しか得ていない。
当然ですよね。

でも,文句しかつけてこない客のために
自分の時間を売ってまでやらなくてはいけない道理などないと思うのです。


例えば,
なんとか来月,製品として売り出したいがため,
平に平にお願いされれば,私も快く仕事を受け,休日でも仕事をすると思うんですが
私の話もろくに聞かず,自分勝手に押しつけるように頼まれると,そういった意識がなくなる。

不思議なものです。

できるなら,対価を得るためだけではなく,
やりがいだったり,やったあとの達成感だったりがある仕事がしたいものです。
誰しも思うことだとは思いますが。




追伸
鎌倉への小旅行で撮った写真,計196枚。
mixiにうpしました。
全体に公開になっておりますので,ご覧下さい。
ではでは。
posted by 哲也 at 23:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

宅飲み。

久しぶりに,ゲイ仲間と宅飲みを開催しました。
私の部屋で。

むさい男が4人。
それだけ集うと,熱気が凄いんでしょうね。
宅飲みが終わって,寝て,朝を迎えたら,窓一面結露してました。


古い言い方ですけど,「飲みニケーション」,私は大好きです。
飲まなくても,そういう雰囲気で会話を交わすのが好きです。

普段なかなか言えないこと,
恥ずかしくて言えないこと,
自ら進んで言わないことを,みんながそれぞれさらけ出すから。
さらけ出すことが多いから。

一度深い話をした人って,他の人よりか親近感がわく気がします。
深い話もしないで,表層だけの付き合いをしていても得るものは少ないはず。

いろんな人と,もっと,いろんな話をして
吸収したいものです。
もっと,もっと成長していかないと。


ま,そういうことで,
宅飲みをやりました,とさ。
posted by 哲也 at 22:44| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

いざ鎌倉。

と言うわけで,休暇は「鎌倉へ小旅行」にしました。

埼玉に住んで早2年,栃木にいたときより,ずいぶん交通の便がよくなったのに,近くの歴史的建造物のチェックを怠っていた訳で・・・
良い機会と思って,行ってきました。

でも,鎌倉,小学生以来行ってない・・・たらーっ(汗)

だもんで,JTBの「地図で歩く鎌倉」なるガイドブックを購入して参戦。

北鎌倉駅→円覚寺→高慶寺→鶴岡八幡宮→鎌倉駅→長谷駅→高徳院→長谷寺→御霊神社→極楽寺→極楽寺駅→江ノ島駅→龍口寺→江ノ島

ってな経路で散策してきました。

中でも,龍口寺の仏舎利塔がものすごいインパクトで,感動的でした。
アプローチから突然の白。その鮮明さには驚かされて。


いろいろ回って,疲れたけど,
収穫の多い,旅行でした。



今度は,江ノ島単独で散策に行ってみたいものです。
posted by 哲也 at 23:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

勤怠管理。

財団とはいえ,近年の業績が悪いため,
グループ長によって,勤怠管理がなされている。

そういう体裁になっている。


私たちの会社では,年間20日の有給休暇が与えられている。
しかし,それを消費できるのも,おおくて半分。
私のような,入社してから月日の浅い従業員など,年間5日もとれれば多い方。

そもそも,私の所属するチーム(4人編成)は,社内でも一番と言って良いほど,仕事の件数が多い。
調査委員会だの,JISがどうこうだの,校正がどうこうだの(業務の話なので,すっ飛ばして下さい)・・

ま,結局
勤怠管理も何も,仕事が多すぎる,って話なのです。
私にはそれほど多くの仕事は舞い込んできませんが(経験が浅いため),先輩2人は,土日も休んでられないくらい仕事がある。

仕事柄,年度末の今の時期はいろんな仕事が舞い込んで大変なんですけどね。

でもでも,
グループ長が
「俺の勤怠管理ができていないように見えるから,休んでくれ」
って。
これは,年間の有給休暇の消費が少なすぎるため。
4人の中で,私が一番消費しているんですが(ゴルフの為←先輩命令),
私が4日。
先輩は0日と2日だったかな。

先輩がうまく有給をとらないのも悪いんですけど(連休とかに連ねてとればいいのに,なかなかとらない。仕事の調整がうまくないように見える・・・),
それにしても,急に(先週)休みをとれ,っていうのも変な話だな,と。
自分の体裁を保つために,部下の仕事の予定をぐちゃぐちゃにする,ってことですからね。
悪い人じゃないにしても,考えが浅はか。
そんな会社です。私の勤める会社は。

ま,どこも変わらないとは思いますが・・・



しかし,
せっかくの休日。
しかも平日。

有効に使おうと思います!!
ただし,早朝に出社して,機械の調整をしてこないといけませんが。。。

さ,準備をして
早く寝ないと・・・


明日のことは,また後日報告致しますです。
posted by 哲也 at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

家計簿

家計簿,付けてますか?

私はかれこれ,家計簿(出納帳)を付け初めて,もう3年が経ちます。

学生時代にもやっていたので,いまもだらだらと付けている感じです。



ビジネス書などをみると,
「家計簿はつけるべき」
って書いてあったりします。

身の回りの「金の巡り方」を勉強するのに適しているとか。

私の場合,付けているだけなので勉強も何もないんですが。



今年に入って,まだ3ヶ月ですが,
付けるのが面倒になってしまい,ずいぶんため込んでからつけることが多く,
打ち間違いはないのですが,領収書が出ない出費がたくさんあって,困ります。

飲み会の割り勘とか,電車賃とか。

数回ため込むと,結構な額になりますしね。



それで,今日。
ため込んでいたレシート類を片づけていたら
計算が合わないのです。

1万円。

まだ半月しか経ってないのに,1万円もの金をレシートなしに使って,それを覚えていないとは・・・
と自分を責め,落ち込み,
それでも思い出そうとして・・・ってやっていたんですが,
どうしても思い出せない。
この半月のことを,一日ずつ思い返して・・・
でも思い出せない。


何が間違っているのだろう?
と,銀行口座の引き出した分を計算し・・・って!
引き出した分を余分に換算していた。。。。


初歩的ミス。


だから1万円ずれていたのね・・・




そんな話。





自分が使ったお金が
どこに,どのように使われたのか・使ったのか
きちんと把握しておいた方が,毎月のいろんな出費にうまく対応するためには必要です。
来年度,ボーナスが減るから,しっかり管理しないとなー
posted by 哲也 at 00:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

夢の夜は過ぎ去った。

セリーヌのライブ,行ってきました。



確かに,そこにセリーヌはいた。
そして,2時間,我々観客は彼女の発する音楽に耳を傾け,ともに音楽を作った。

素晴らしかった。

その一言に尽きる。

それ以上の言葉は,かえって今夜の思い出を汚してしまうような気がする。


この,夢を見ているかのような2時間。
本当に私はいたんだろうか。

いや,確かにそこに私もいたはず。


そんな夢の夜は,あっという間に過ぎ去っていった。
 
追記。(セリーヌからのメッセージ紹介)
posted by 哲也 at 23:19| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

いざ出陣!

もう当日です。
月日が経つのは早い早い。

昨日,セリーヌ楽曲をピアノで適当に弾いていたんですが,
セリーヌの声を想像しただけで鳥肌が・・・

そして今日,CDを聞いているだけで鳥肌が・・・

ライブにセリーヌが登場して,そして歌声が,ってなったら私はいったいどうなるのだろうか・・・?


とにかく,出陣です!!
posted by 哲也 at 14:26| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

3日後・セリーヌに。

Celine Dion TAKING CHANCES WORLD TOUR 2008
が3/8・9に東京ドームで,3/11・12が京セラドーム大阪(どこ?)で行われます。

Celineを敬愛している私としては,
この機会を逃す理由もなく,発売が始まってすぐにチケットを入手しました。

で,9日,ついにCelineの生声を
そしてCelineが動いているのを生で
感じれるわけです。


ちなみに,席はSS席アリーナA25列らしい。
http://www.hipjpn.co.jp/pc/seat/celine-dome.html



しかし,
嬉しいのは嬉しいのだけど,
近づいてみると,実感が湧かないというか,
楽しみなはずなのに,こころが踊らないというか。

むしろ,本当にコンサートはやるのか?
と無意味な疑問が浮かんできたり。

逆に,それほどまで楽しみに思っているのだろうか?



まぁ,当日を迎えて,
コンサートが始まってしまったら,そんなことを考えていたことすら忘れているんだろうと思いますけどね。。。




さー!
今週の仕事は,しっかり金曜に終わらせて。
もちろん,休日出勤などしないように。
Celineのコンサートをしっかり味わうぞー!!!
posted by 哲也 at 23:25| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

言葉の裏を読む。

日本語を使いこなすのは,非常に難しいとよく感じます。
相手が日本人であっても,
そして,自分が日本人であっても,
容易に日本語が通じないことがある。
むしろ,外国語を使った方が説明が簡単だったりもする。


人は,それぞれ異なった人生を歩んでいるから,
ボキャブラリーも違えば,表現方法も違う。
当然だけど。

だから,「通じない!」って思ってしまって,意思疎通を断念してしまうことは非常にもったいない。
そう思う。

それで,最近感じるのは
相手の「言葉の裏を読む」ことを積極的にしなければならない,ってこと。

常に,相手は直球を投げる訳ではない。
ときたま変化球を投げたり,ずっと変化球を投げ続けたりする。

だから,その意図をキャッチャーである自分が読まなければならない。
そうしないと,意思疎通など絶対にできないはず。



私が勝手に思っているだけかも知れないけど,
仲の良い友人達は皆,言葉の裏を読める人のような気がする。
私が読めているかどうかは,自分にも全くわかりませんが。

でも,自分が言葉にださないことでも拾ってくれている気がする。


仲が良くなれば,そのようにできるのかも知れないし,
もともと出来る人なのかもしれない。


出来ることなら,仲良くなる前から相手の言葉の裏を読んで(裏をかいてではなく)
隠そうとしている気持ちをくみ取ってみたいものである。

もちろん,簡単ではないですが。追記。
posted by 哲也 at 23:17| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする